freeeをご利用でない法人様先着3社限定、
freeeへのお乗り換え特典がございます。詳細はこちら

仕事中に聞く音楽ってどうしてますか?

みなさん、こんにちは。公認会計士の中田裕司(なかたゆうじ)です。

突然ですが、音楽を聞きながら、お仕事したり、お勉強したりすることはありませんか?

音楽を聞いて、モチベーションを上げるという方も多いと思います。

また、最近は在宅勤務が多くて、会話をする機会が減り、音楽を聞きながらお仕事される方もいらっしゃると思います。

みなさんはそれぞれお好きな音楽があると思いますが、お仕事やお勉強のときに聞く音楽をどうしてますか?

わたしはradikoで音楽を聞いていますが、その中でもラジオ日経の「RaNi Music」という番組を流しっぱなしにしています。

今日は、仕事中に「RaNi Music」という番組を流しっぱなしにしているかを紹介し、参考にしていただければと思います。

目次

仕事中に聞く音楽のソース

「CDを買う」、「音楽配信サイトからダウンロードする」、「ラジオで聞く」のいずれかの方法で、音楽を聞く方が多いと思います。

ここでは、それぞれのメリット・デメリットを考えていきます。

CDを買う

メリット

  • 好きな歌手のジャケット写真が手に入り、所有欲を満たせる
  • 何度でも繰り返し聞ける

デメリット

  • お金がかかる
  • かさばる
  • アルバムの場合、聞きたくない曲も入っている可能性がある

最近は、CDの売上減少が著しいですが、所有欲を満たしたい人はCDを買います。

しかし、お金がかかり、枚数が増えてくるとかさばります。
(かさばったら捨てればいいですが、好きな歌手の音楽はそう簡単に捨てられないですよね)

音楽配信サイトからダウンロードする

メリット

  • 欲しいと思ったときにすぐに手に入る
  • アルバムの場合、聞きたい曲だけダウンロードすることができる
  • 何度でも繰り返し聞ける

デメリット

  • お金がかかる
  • データを購入するので、ジャケット写真が手に入らず、所有欲を満たせない
  • データが多くなると、パソコンの容量を圧迫する

音楽配信サービスは、ピンポイントで聞きたい曲を手に入れられますが、データ量が多くなると、パソコンの容量を圧迫するので、クラウドストレージや外付けHDDにデータを移す必要があり、その意味でもお金がかかります。

ラジオで聞く

メリット

  • お金がかからない
  • CDのようにかさばったり、音楽配信のようにデータでパソコンの容量を圧迫したりしない

デメリット

  • 必ずしも好きな曲を聞けるわけではない
  • 音楽を24時間聞けるわけではない

ラジオで聞く分にはお金はかかりませんが、好きなときに好きな音楽を聞けません。

ラジオ日経の「RaNi Music」を聞く理由

「CDを買う」、「音楽配信サイトからダウンロードする」、「ラジオで聞く」のメリット・デメリットを見ましたが、わたしは「ラジオで聞く」を選択し、中でもラジオ日経の「RaNi Music」を聞いています。

なぜ、わたしが仕事中にラジオ日経の「RaNi Music」を聞いているかを紹介します。

時間が決まっている

「RaNi Music」は平日の8:30〜19:00まで放送されていて、24時間放送されていません。

24時間放送されていないというのがミソで、例えば、放送開始を仕事開始にしたり、放送終了を仕事終了にしたりして、ペースメーカー的に使えます

いつでもどこでも好きな音楽を聞ける場合、区切りをつけにくいです。

好きな音楽を聞けるわけではない

「ラジオで聞く」のデメリットとして挙げた「好きな音楽を聞けるわけではない」というのは、仕事中に聞く場合はメリットになります。

好きな音楽だけ聞くと、音楽に集中して、仕事や勉強に集中できないことがあります。

その点、ラジオはラジオ局のさじ加減で流す音楽を決めるので、いつでも好きな音楽を聞けるわけではなく、音楽に集中してしまうリスクを減らせます。

ほとんど音楽しか流れない

ラジオで音楽を聞くという場合、パーソナリティがしゃべって、合間に音楽をかけるのを聞くというパターンが大半です。

しかし、「RaNi Music」は、ほとんど音楽しか流れず、パーソナリティがしゃべる時間はほとんどありません。

ですので、パーソナリティのしゃべりに聞き入って、仕事や勉強に集中できないリスクを減らせます。

なお、わたしはラジカセではなく、Amazon Echo Showのradikoで聞いています。

radikoにはタイムフリー機能があり、放送後1週間以内であれば、時間を問わずアーカイブを聞くことができますが、Amazon Echo Showはタイムフリー機能に対応していません。

タイムフリー機能を使って、実質24時間聞けますが、区切りをつける意味で、あえてタイムフリー機能のないデバイスを使っています。

まとめ

仕事中に音楽を聞く場合、お金をかけず、かつ、音楽に集中しすぎないようにしたいものです。

今のところ、この要件を満たすのは、ラジオ日経の「Rani Music」だと思います。
(念のため申し上げますが、ステマではありません)

編集後記

昨日から、パソコンの入力ソフトを「ATOK」から「Google日本語入力」に変えました。

「ATOK」もいいソフトですが、無料の「Google日本語入力」も負けてないですね、というか、むしろこっちの方がいいかもしれません。

このブログも入力にストレスを感じることがありませんでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる